プアケニケニの香り|香水・練り香水・デュフューザー・キャンドル・ルームフレグランス・芳香剤・ボディオイル・マッサージオイル・ボディソープ・ボディミスト・ボディクリーム・ボディローション・ボディスプレー・ボディバター・ボディミルク・コロン・シャンプー・石鹸・入浴剤・バスソルト・スクラブ・パフューム・アロマ

プアケニケニのイメージ画像
この香りについて
プアケニケニの香りは、よくジャスミンに似ていると言われています。ジャスミンとは同じモクセイ科の植物ですが、ジャスミンより濃厚な高級感を感じる香りと言われており、非常にさっぱりとした香りです。ハワイの美しく高級な香りです。

ハワイでは、いくつかのプアケニケニの香りのする製品があります。種によっての違いもありますのでプアケニケニの花を見つけたら一度香りを確かめてみて下さい。

プアケニケニ…10セントの花と言われあまりなじみのないお花の名前かもしれません。“Pua”はハワイ語で花。“kenikeni”は、10セントという意味。
“プルメリア”の花50個が25セントで売られていた時代に“プアケニケニ”は花びら1枚10セントの価値があり非常に高価な花でした。

南国の島、サモアではPua-lulu(プアルル)と呼ばれるプアケニケニは、南太平洋およびハワイに固有しています。 花は美しく香りが良いうえに、特別な出来事や準備においてよく使われてきた花で、レイを作るのに大変、重宝されてきました。 この花の咲き始めは白いのですが、段々と色が変わり、夕方にはオレンジ色になります。毎日たくさんの花を咲かせ、そしてとても甘い香りを放ちます。 現在ではハワイでも希少となっています。

ハワイの美しく高級な香りで、ハワイの空港に降り立った時の香りと喩えられることの多いお花の香りともされています。 ハワイでプアケニケニのお花を探してみるのも旅の醍醐味かもしれません。